医療法人社団黎明会大塚クリニックは、医師による訪問診療を主に行っています。

 
黎明会概要 在宅医療サービス 訪問看護サービス 地域連携 リクルート お問合せ
大塚クリニック
ねりま大塚クリニック
すぎなみ大塚クリニック
おおもり大塚クリニック
練馬東クリニック
葛飾南クリニック
アール訪問看護ステーション
リクルート
訪問診療Q&A
01. 在宅医療って何ですか?
02. 「往診」と「訪問診療」はどう違うのですか?
03. どんな人が受診できるのですか?
04. サービスの依頼は誰からしたらいいですか?
05. 実際サービスを受けるにはどうしたらいいですか?
06. 内科以外の疾患があっても診てもらえるのですか?
07. 定期的な訪問日以外で具合が悪くなった場合はどのように対応してくれるのですか?
08. 今までにかかっていた病院とはどのように連絡をとってくれるのですか?
「在宅医療」って何ですか?
在宅医療には、医師がご自宅に訪問し診療する訪問診療、看護師による訪問看護、理学療法士・作業療法士による訪問リハビリテーション、薬剤師による訪問薬剤管理指導、栄養士による訪問栄養指導、歯科医師・歯科衛生士による訪問歯科診療などがあります。

  当会では上記のうち、自宅療養の方々への訪問診療・訪問看護サービスを提供し、患者様のQOL(生活の質)やADL(日常生活動作)の維持・向上をサポートしております。また近年は、介護保険等による在宅介護サービスと連携し、生活面を整えることで、より充実した療養生活の維持・向上にお役立てていただいております。なお、在宅医療にあたっては、各種健康保険・介護保険が適用されます。詳細は各クリニック相談員までご相談下さい。
▲ このページのトップへ
「往診」と「訪問診療」の違いは何ですか?
患者さんの求めに応じて(呼ばれて)医師が出かけてゆくのが『往診』です。
診療計画を立て、医療的管理に基づいて、定期的にお宅に伺うのが『訪問診療』です。
  医師が自宅に来るイメージは、体の具合が悪くなったときに来てもらうというものが一般的ですが、これは『往診』と呼ばれ、『訪問診療』はそれとは少し違います。

  体の麻痺などで通院が困難な方、長期の療養をできる限り住み慣れた地域・自宅で送りたいという方、寝たきりのお年寄りの方などに、医療機関が予め診療計画を立て、医学的・医療的管理に基づき、定期的に医師が患者様のお宅を訪問し、診療を行うことを『訪問診療』と呼びます。
▲ このページのトップへ
どんな人が受診できるのですか?
当会大塚クリニックグループでは、

継続して医療サービスを受ける必要がある方で通院が困難な方
自宅療養を希望される方 ターミナル・難病・重度障害の方
退院した後のケアを必要としている方
寝たきりのお年寄りの方・・・ など

様々な在宅医療のニーズをお持ちの方にサービスを提供しています。
ご自宅での療養をお考えの方はお気軽に各クリニック相談員までご相談下さい。
▲ このページのトップへ
サービスの依頼は誰からしたらいいのですか?
患者様ご自身、患者様御家族、医療機関、ケアマネージャー様などどなたからでも結構です。ここ数年の統計では、サービス依頼元としてケアマネージャー様など介護事業者様からのご紹介が最も多く3割強を占めています。
▲ このページのトップへ
実際サービスを受けるにはどうしたらいいですか?
・まずはお電話 でご相談下さい
お近くのクリニックの相談員にお電話で現在の状況を簡単にご説明下さい。当会のシステムや診療費用についてご説明いたします。当会のサービスに関する質問、要望などもお気軽にお話下さい。
  ↓
・医師、看護師、相談員による訪問相談
医師、看護師、相談員がご自宅にお伺いし患者様を実際に診察した後、患者様の状態や御家族の希望、ケアプランへの組み入れ(介護保険の場合)などを考慮し、患者様、御家族とご相談の上で訪問計画を立てます。状態の変化があった場合にはその都度訪問計画の見直しを行います。また、入院中に退院後の訪問診療について検討される場合は、病院への訪問もいたします。
  ↓
・サービス開始
訪問計画に基づいて訪問診療、訪問看護サービスが開始されます。担当医制をとっており、毎回同じ医師が診察に伺います。患者様の状態に応じて適宜サービスの見直しなど行います。サービスに対するご要望などありましたら遠慮なく各クリニック相談員にご相談下さい。また、当ホームページでも問い合わせ、苦情受付を行っております。

**在宅療養をお考えの際にはお早めにご相談下さい**
▲ このページのトップへ
内科以外の疾患があっても診てもらえるのですか?
当院には現在内科医を中心に約10名の常勤医師が在籍しており、それぞれ専門科はありますが在宅医療の特性上、様々な疾病や障害を抱えた患者様の診察にあたっております。病状によっては各科専門医による診察、治療が必要な場合もありますが、まずはご相談下さい。
▲ このページのトップへ
定期的な訪問日以外で具合が悪くなった場合はどのように対応してくれるのですか?
患者様には24時間365日、医師と電話連絡がとれる体制をとっています。急変などご心配な状態になった場合にはまずお電話下さい。医師または看護師がご相談に応じます。
▲ このページのトップへ
今までかかっていた病院とはどのように連絡をとってくれるのですか?
患者様の病状、経過、服薬などについては通院していた医療機関の医師から当院医師に書類で報告されます。その他自宅療養を始めるのに必要な情報についても患者様の了解のもと、医師・看護師・相談員が必要に応じて病院と連絡をとって情報を共有します。在宅医療を続けている中で検査や入院が必要になった場合にもスムーズな情報提供ができるよう努めています。
▲ このページのトップへ
2008 (C) 医療法人社団黎明会 All Rights Reserved.